あなたの借金の悩みを解決します!
借金地獄から抜け出せる方法を見つけましょう!
自己破産に関する情報サイトです。

自己破産DE問題解決!!

自己破産をするとどうなる?

ほとんどの人は自己破産をするとどうなるの?と不安に思う人がいっぱいいるとおもいます。「生活はしていける?」「仕事は続けられる?」「財産はどうなるの?」など不安を挙げればたくさん出てくると思います。ここでは、自己破産をしてしまったらどうなるの?についてご紹介していきます。

先ず皆さんが一番不安に思うことは、住む家がどうなるかということでしょう。まず、住む家がどうなるのかというとそれは住んでいる家によります。自分のお家なのか、アパートやマンションなどの借家なのかによってきます。自分のお家の場合は、自己破産をしてしまうと家は差し押さえとなってしまいます。なので、お家からは出て行かないといけません。でも、すぐに出て行かないといけないということではありません。お家は競売などにかけられるので、売却された後に出て行くことも出来ます。また、自分のお家が親や、配偶者の名義で自分名義ではない場合は、そのまま住み続けることが出来ます。
次に、借家についてですが借家に住んでいて自己破産をした場合には、そのまま今まで通りに住むことが出来ます。でも、自己破産で宣告をするときに、借家の家賃などを滞納している場合それも借金に入れてしまうと、住んでいる家から追い出されることもあるので注意して下さい。(誰だって家賃を滞納してそれを借金として破産宣告されてしまっては、嫌ですよね。たぶん追い出されること間違いないとおもいますょ)

次に、みなさんが不安に思うことと言えば仕事でしょう。自己破産をすると会社に知られて辞めさせられるんじゃなんて思っている人がいるようですが、そんなことは決してありません。自己破産をしたからといって仕事は辞めなければいけないなんて決まりはどこにもありません。しかも、自己破産をしたということは会社に何の関わりがない場合には知られることは先ずないでしょう。会社などで借り入れなどをしている場合には、自己破産をしたことはバレてしまって、仕事がやりにくいということもあるとおもいます。そう考えると、会社からはお金を借りることはあまりおすすめ出来ません。これからの仕事に関わってきますからね。また、逆に会社が自己破産をしてしまって会社が従業員を解雇にしてしまった場合などは、それは法律上問題となります。

もう一つ重要な事忘れていました。それは、財産が全部なくなっちゃうのでは?なんて思う人もいると思いますが、いぇいぇ!そうではありません。全部なくなるなんてことはありませんょ!必要最低限の生活出来る財産は持つことが出来るので安心して下さい。車などの場合は、ローンがたくさん残っている場合には、車は手放さなければいけません。現金は99万円までは持つことが出来ると決まっています。もちろん電気や家財道具などは取られることはありません。まだまだ分からない事や、まだまだ不安に思う事があれば、弁護士or裁判所へ聞いてみましょう。

recommend

2017/3/16 更新